クローバーBLOG

2020.02.21更新

いつもクローバー歯科クリニックにお越しくださり、ありがとうございます。


現在、中国湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる感染症が確認され、また国内でも感染が確認されています。
中国から帰国・入国された方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、
今後体調が悪化する可能性がございますので以下の項目に当てはまる場合は、
当院における受診を控え、必ず最寄りの保健所にご相談ください。

(ア)発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状(咳・呼吸苦等)を有している。

(イ) 1. 2週間以内に中国への渡航歴がある。
   2. 発熱かつ呼吸器症状を有する人との接触歴がある。
   3. コロナウイルス検査を受けている人と濃厚接触歴がある。

(ウ) コロナウイルス感染症状があり体調不良が継続している。

 

どうぞご協力の程、お願い申し上げます。

___________________________________________


致各位患者
有发热、咳嗽及呼吸困难等症状,14天内从新型冠状病毒流行地区(中国湖北省武汉市等)回国,或者与新型冠状病毒患者有过密切接触的人,请一定提前给保健所打电话咨询,接受相关指导。

投稿者: クローバー歯科クリニック

2020.02.02更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover 

今年はぱらぱらと雪が降る日もありましたが、例年に比べますと暖かい日が続いていますねflower2

そしてしばらくしますと節分がやってきますね!!

 私は毎年その年の方角に向かって恵方巻を食べていますihi

2020年の恵方巻を食べる方角は西南西やや西(右)と言われております。

皆様も恵方巻を1本食べ福を招き入れて、2020年幸せがたくさん訪れますようにstar

 

 

話は変わりますが...

 今回は 定期健診 についてお話しさせて頂きたいと思います!!

 

 

そもそもなぜ定期健診をおすすめしているかと言いますと

 

初期症状の少ない虫歯や歯周病は、痛み出血などの自覚症状が出る頃にはかなり悪化していることがあるのです。

たとえ症状が出ていなくても、定期的に歯科医師と歯科衛生士にチェックしてもらえば早期の段階で治療する事が出来ます。

ですから、ご家族みんなでかかりつけ医を決めて通院することをおすすめしておりますnico

 

では、 かかりつけ歯科医を選ぶポイントは??  

 

①予防に力を入れている

歯みがき指導、歯周病の説明やチェックなどにも熱心な歯科医院を選ぶと良いです。

歯科衛生士がいることも重要なポイントです。

当院には優しくて明るい衛生士さんがたくさん在籍しておりますniheart3

 

②説明が丁寧

治療内容について十分な説明をしてくれる歯科医師なら安心です。

当院には常勤で3名の医師が在籍しております。

小さなお子様からご年配の方まで皆様に優しく、そしてわかりやすいご説明をしております。

私自身、毎回とても理解しやすい先生の説明に頷きがとまりませんihi

 

③話をよく聞いてくれる

気になることをじっくり聞いてくれるかどうかも大切です。

当院は、初めてご来院される方の診察時間を60分でお取りしていますので、治療に関してのお悩みやご相談、歯みがき指導についてなどお気軽にご相談してくださいstartooth

 

④すぐに抜こうとしない

現在は歯や神経を出きるだけ残す治療法が主流です。

当院は初診時お口の中をしっかり診させて頂き、治療計画を立てておりますclover

 

⑤全身の健康状態にも留意している

 口の中の症状だけでなく、内科的な症状も把握してくれる歯科医師を選びましょう。

現在お薬を飲まれている方は、来院時お薬手帳を是非持っていらして下さいbookglitter2

 

受診のポイント

〇 予約した時間を守る

〇 診察を受ける前には歯磨きをする

〇 質問事項をあらかじめまとめておく

〇 服用中のお薬があれば伝える

〇 全身の健康状態で気になる事があれば、歯との繋がりについて確認する

〇 口紅は落とす

 

上記をお守りして頂きますととてもスムーズに診察できるようになりますuntears

 

半年に一度は定期健診&清掃をしましょう

健診の他、歯石の除去などで健康な歯を保つために、半年に一度は歯科医院へ通いましょうtooth

また、各市区町村の保健センターなどでは、定期健診、健康相談、歯科医院の紹介もしてくれます。

このような地域のサービスを積極的に活用されてみてください。

 

定期的に歯科医院を受診して80歳になっても自分の歯を20本以上残せるように頑張りましょうnotenote

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック