クローバーBLOG

2019.05.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover

 

突然ですが、生活習慣病…一度は耳にした事があると思います。

・不規則な食生活や食べすぎ

・運動不足

・塩分や脂肪の多い食事

・タバコ、お酒の飲みすぎ

など思いつく方が多いと思いますが、実はお口にも生活習慣病があるのです!!

 

 

お口の生活習慣病とは? 

歯や歯茎も体の一部なので、歳を重ねるとともに歯は抜けやすくなります。

ですが、老化だけが原因で歯を失うことは少ないのです。

 

【歯を失う原因】

一位 歯周病

二位 虫歯

この2つが7割以上を占めています。

とちらも原因は、口の中に2,000億個以上もすんでいるといわれる細菌です。

 

細菌は、歯と歯茎の間にたまるプラーク(歯垢)をすみかにしています。

丁寧に歯をみがくことでプラークを取り除けますが、歯みがきだけでは完全な除去は難しいのです。

虫歯や歯周病はお口の中の生活習慣病という認識を持ち、さまざまな面で習慣を改める必要があります。

 

【年代別歯の平均残数】

15~24歳 28本

25~34歳 28.6本

35~44歳 28.1本

45~54歳 26.4本

55~64歳 23.2本

65~74歳 19.2本

75歳以降   13.3本

(厚生労働省「平成23年しか疾患実態調査」より)

 

4月から新学期、新年度が始まり環境や生活が変わった方も多いと思います。

そんな忙しい時期でも、お口のケアを疎かにせず気をつけていきたいですねnico

 

マルイファミリー志木4階 クローバー歯科クリニック(048-473-1001)は

GW中も通常通り診療しておりますclover初めての方もお気軽にいらしてくださいませflower2

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック