クローバーBLOG

2019.02.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover

暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。

風邪やインフルエンザに負けず、予防に気を配りながら元気に過ごしたいと思います。

今回は歯間ブラシについてですnico

 

 

 

歯間ブラシ

使い始める時期 30代位~

使うタイミング 歯磨き後

 

 

種類や選び方

歯と歯の間の広さに合わせて毛先の大きさ(SS、S、M、Lなど)を選び、

すき間の広い歯と歯の間の清掃に使います。

入らない時は無理に使わずデンタルフロスにしましょう。

はじめて歯間ブラシを使う場合や金属ワイヤーに抵抗がある方には、

やわらかいゴムタイプがおすすめです。

大きさがわからない、合っているのか不安な場合は当院の衛生士にお尋ね下さい。

 

 

 

使用方法

・鏡を見ながらブラシをゆっくり歯間に挿入します。

・ブラシの向きと位置に注意しながら、ブラシを細かく前後に動かしてください。

・使用後はブラシをすすぎ洗いし、乾燥しやすい場所に保管してください。

・毛が乱れたり短くなったら取り替えましょう。

 

 

歯間ブラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2019.01.04更新

 

新年あけましておめでとうございます。

本年も皆様の歯の健康について、より丁寧・より安全な診療を心掛けていきたいと思います。
この新しい年が皆様におかれまして、良き年でありますよう心から祈念致します。

本年も優英会ドクター・スタッフ共々宜しくお願い致します。

投稿者: クローバー歯科クリニック

2018.12.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover

2018年も残すところあと僅かとなりました。

忙しい師走が始まります。体調など崩しませんように…nico

 

では、前回に引き続きデンタルフロスのお話しですtoothglitter

 

 

 

デンタルフロス(ホルダーダイプ)

 使い始める時期       乳歯が生え揃ったら

 使うタイミング       歯磨き後

 

 

種類や選び方

 ホルダーにフロスが取り付けられており、パッケージから取り出してすぐに使用できるので、

 手軽で初めて使う方に適したタイプです。
 ホルダータイプのものには、大別するとF字型とY字型の2種類があります。

 糸ようじ等ご存知の方も多いと思いますが、それもこのタイプです。

 小さいお子様は糸巻きタイプより、子供用のホルダーダイプの方が使いやすいですnote2

 

 

 ・F字型

 下の前歯に使いやすい。

 

 ・Y字型

 上の前歯と、奥歯に使いやすい。

 

 

デンタルフロス

 

 

取り扱い方法

 ・使用後のお手入れ

  使い捨てタイプと何回か繰り返し使えるタイプのものがあります。
  商品の説明書を読んで使用しましょう。


 ・取替え時期
  使い捨てではないホルダータイプの場合は、毛が引っかかったり毛羽立ってきたら交換しましょう。
  使い捨てのホルダータイプの場合は、毎回交換するようにしましょう。
 

 

歯の生え方や形状は人によって異なりますので、

F字型とY字型を両方使ってみて、より使いやすいものを選ぶようにするといいと思いますnico

自分に合うフロスの選び方など、定期健診の際にお気軽にお尋ねください flower2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2018.11.26更新

本年もクローバー歯科クリニックにご来院いただきまして、ありがとうございましたtooth

 

12月30日(日)から1月3日(木)とお休みをいただきます。

 

ご予約の変更・取り消しなど、電話対応も新年1月4日(金)からとなりますのでご了承くださいませ。

初めてご来院される方におかれましては、虫歯治療のみwebからの予約が可能です。

ご不明点などございましたら、12月29日までにお問い合わせいただければ幸いでございます。

 

glitter来年も皆様にとって良き1年になりますよう心よりお祈り申し上げますglitter

 

 

クローバー歯科クリニック スタッフ一同

投稿者: クローバー歯科クリニック

2018.11.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover

最近、一段と日が暮れるのが早くなり、朝晩も冷えるようになりました。

こんな時期は風邪に気をつけたいですねsun

 

前回は歯ブラシについてでしたので、次は歯ブラシ以外の清掃用具、

デンタルフロスについてのお話です。

 

 

デンタルフロス (糸巻きタイプ)

使い始める時期    乳歯が生え揃ったら

使うタイミング      歯磨き後

 

 

種類や選び方

 デンタルフロスの定番ともいえるのが、糸巻きタイプです。

 必要な長さを切り取り、指で操作して歯と歯の間を清掃します。

 コストパフォーマンスがよく、慣れてしまえば強さや角度の加減がしやすいので、

 ホルダータイプよりもきれいに汚れが落とせます。

 主に3つの種類がありますので、歯の状態に合わせて選んでみましょう。

 

 

・ワックスタイプ     滑りがよく、狭い歯間もスムーズに通る

 ワックス加工を施すことで繊維の滑りをよくしているタイプです。

 歯間に挿入しやすくほつれにくいので、歯間の狭い方におすすめです。

 

 

・ノンワックスタイプ     歯垢除去力が高く、慣れてきた人に最適

 繊維にワックス加工がされておらず、ワックスタイプより歯垢を搔き出す能力が高いタイプです。

 より歯間をきれいに掃除することができるので歯間が極端に狭い方を除き、

 ワックスタイプに慣れてきたらノンワックスタイプに切り替えることをおすすめします。

 

 

・エクスバンドタイプ  インプラント治療などで歯間が広めの人に

 唾液や摩擦で糸がスポンジのように膨らみますので

 デンタルフロスの中で最も多く歯垢を取ることができます。

 反対に狭い歯間には入らないこともあるため、

 上手く入らない場合は細めのタイプに切り替えてください。

 

 

糸巻きタイプはやや慣れが必要ですが、苦手な方はホルダータイプのデンタルフロスもありますnico

ミントやフルーツのフレーバーつきや、キシリトール配合の物もあるのでお好みで選んでくださいnote2

次回はホルダータイプのデンタルフロスのお話しですtoothglitter 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2018.10.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover

いつの間にか、季節はすっかり秋模様となってきました。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、実りの秋…楽しみがたくさんです nico

 

では前回に続き、歯ブラシのお話しですglitter

 

 

 

ヘッド(植毛部)の大きさはどれがいい…?

 

【小さいサイズ】

・1本づつ細かくみがくことが出来る

・隅々までていねいにみがきたい

・歯並びが気になる

 

【ふつうサイズ】

・細かくみがくことが苦手

 

歯と歯ぐきの境目を意識して、細かくみがくためには細めのヘッドが適しています。

一方ヘッドの横幅が広めの方が、歯面に対して安定するので使いやすい場合がありますが、

ヘッドが大きすぎると、奥歯や細かい部分に毛先が当たりにくく、みがき残しができやすくなります。

いろいろと試して使いやすいハブラシを見つけるのがおすすめです。

 

 

 

歯ブラシの変え時は…?

 

1ヶ月に1本のペースで交換しましょう。
「毛先が開いてきた」「ナイロン製の透明なブラシが白く濁ってきた」

ら、交換のサインです。

歯ブラシの毛先が開くと、毛先が歯にきちんと当たりにくくなり、効果的にプラークを落とせません。

また、歯ブラシは毛が密に植えてあるので、

洗ったあとも口腔内の様々な細菌が毛の中に付着し残ってしまう恐れがあります。

口腔衛生のためにも1ヶ月に1本の交換がおすすめです。

 

たくさんの種類と組み合わせがあり、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね汗

何か分からない事等ございましたら、当院の先生や衛生士にお気軽にお声かけ下さいnico

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2018.09.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover

 

毎日使う歯ブラシですが、皆さんどの様に選んでますか?

家族が買ってきたのを使っている…安いから…ドラッグストアでお勧めされていた物…

色々あると思います。

自分に合った歯ブラシを選ぶことは正しい磨き方と同じくらい重要です。

歯並びや口の大きさ、歯茎の健康状態に合わせどんな部分も磨きやすい一本を選びます。

出来ればそれとは別に歯と歯の隙間用、奥歯用など用途に応じて何本かあるとより良いです。

 

 

どの毛のかたさが良いのか?

 

【かため】

・むし歯や歯周病などがなく歯茎が健康で強い

・普段の磨き方が弱めだ

・歯磨きに刺激を求める

 メリット   清掃能力が高い

        かたいので毛先が傷んで開きにくく歯ブラシの寿命が長い

 デメリット  歯茎を傷つける恐れがある

 

【ふつう】

・むし歯や歯周病がない

・やわらかめの歯ブラシだと清掃能力が物足りない

 メリット    大人から子供まで誰でも使えるようにバランス良く設計されている

 デメリット 特にないです 

 

【やわらかめ】

・歯肉炎、歯周病、知覚過敏と診断され歯茎が弱っている

・歯磨きをするといつも出血がある

 メリット   歯や歯茎にやさしく、

            また毛先がやわらかく細いので奥歯など磨きにくい場所もブラッシングしやすい  

 デメリット  他のかたさに比べて清掃能力が低い

 

どの硬さにしようか迷った場合は、まずは<ふつうタイプ>を使ってから考えてみるのもいいと思いますnico

次回も歯ブラシのお話続きますtoothglitter

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2018.08.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover

 

皆さん 普段上下の歯が触れていると思う時間はどれくらいですか?

テレビを見ている時、ぼーっとしている時、仕事中等…

実は、この時間が長ければ長いほど歯に良くないんですgan

 

歯列接触癖 (しれつせっしょくへき)

Tooth Contacting Habit、略してTCHとも呼ばれています。

噛み続け癖などと呼ばれることもあるこの癖は、

食べていない時に不必要に上下の歯を接触させ続けてしまうというもので、

歯ぎしりや歯をくいしばる癖とは違い意識せずに上下の歯が触れている状態のことです。

 

上下の歯を接触させ続ける習慣がついてしまうと、顎関節に力が長時間かかり、

お口の筋肉が緊張状態になり疲労してしまいます。

顎関節症の発症や悪化を招く可能性があり、さらに噛みあわせの違和感や歯の痛み、

しみることにつながる懸念もあります。

 

パソコンやゲーム、家事等、

集中している時や緊張ストレス等で無意識に歯が接触している事がありますので、

普段意識して気をつけていきましょうnico

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2018.07.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover

肌や、腸内環境にいい食べ物など色々ありますが、

歯にいい食べ物もあるのはご存知でしょうか?

今回はあまり知られていない歯にいい食べ物をご紹介いたします。

 

 

再石灰化のもとになる【カルシウム・リン】

ニボシ・エビ・ゴマ等

magnifier再石灰化とは

     歯は日々少しずつ生まれ変わっていて、毎日「脱灰(だっかい)」と、

 「再石灰化(さいせっかいか)」を繰り返しています。

 

 

再石灰化をサポートする【ビタミンD】 

レバー・干ししいたけ・イワシ等

 

 

エナメル質を強くする【ビタミンA】

にんじん・かぼちゃ・うなぎ等

magnifierエナメル質とは

     歯の一番外側、表面を覆う部分。 

 

 

象牙質を強くする【ビタミンC

レモン・キャベツ・ブロッコリー・いちご等

magnifier象牙質とは

  エナメル質の中にあり、エナメル質よりも柔らかく歯の大部分を占めています。

  象牙に似たクリーム色を帯びている黄色です。    

 

 

歯の土台をつくる【たんぱく質】

牛乳・納豆・卵等

 

 

いかがでしたか?

これを食べたからといって虫歯や歯周病にならない、悪化しないという訳ではありません。

基本は歯磨きが一番大事ですglitter

 

バランスの良い食事を心がけ、歯と歯茎の健康を守っていきましょうnico

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2018.06.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですnico

関東もそろそろ梅雨入りしそうですねrain

気分がすぐれないことも多い季節かもしれませんが

楽しい夏への準備の時期と思い、乗り越えていきましょうflower2

 

前回は「黄ばみの原因について」

今回は「黄ばみの対策について」お話しさせていただきます。

 

・食後の歯磨き

 歯の黄ばみを防ぐには食後の歯磨きをきちんと行うことが重要です。

 磨くタイミングは食後すぐで大丈夫です。

 歯磨きが難しい時は、お水で口を軽くすすいで下さい。

 

・ホワイトニング効果がある歯磨き粉を使う

 毎日のデンタルケアで歯の黄ばみを解消したい場合

 ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使いましょう。

 ホワイトニング効果のある歯磨き粉は歯の表面をなめらかにしつつ

 着色汚れを付きにくくさせる効果が期待できます。

 また歯の表面にあるエナメル質を修復する、ホワイトニング効果のある歯磨き粉もあり

 歯の白さを取り戻してくれます。

 

 ・ステインを付着させない

 コーヒーや紅茶など冷たい場合は、ストローを使い直接飲料が歯につかないようにする。

 ステインが付着しやすい飲食をした後に、うがいや口をゆすぐことでステインの主成分を洗い流し、

 沈着を防止することができます。

 

・唾液を出す

 口の中が乾燥して唾液が少なくなる(ドライマウス)になると、

 乾燥によってステインが落としづらくなります。

 改善策としてはガムをかむことで唾液が分泌し、落としにくい口腔環境を避けることができます。

 

 

ステインがつきやすい物を1回食べたからといって歯が黄色くなる訳ではありません。

継続的に食べることで歯を黄色くさせてしまうことにつながりますので、

日々気をつけるのが大切ですねglitter3

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

前へ