クローバーBLOG

2019.11.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover

肌に触れる風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました。

今年も残すところあと2ヶ月ですね。

元気に頑張っていきましょう!!

 

今回はむし歯についてですtoothmagnifier

もともと私達の口の中には、むし歯菌と戦う力が備わっています。

それは【だ液の分泌】です。

しかしその働きも、食習慣によってはうまく発揮されないことがあります。

あなたの食習慣をチェックしてみましょう。

 

 

こうしてむし歯ができる!4つの条件

歯がむし歯になるには、むし歯菌が多くなり、

歯が弱くなるなど下の図のように4つの条件が必要となります。

むし歯ができる条件を1つずつでも外して、むし歯リスクを低く保ちましょう。

むし歯

 

 

むし歯になる一歩手前から引き返す「再石灰化」

食事をすると、私たちの口の中は酸性に傾きます。

これは、細菌が酸を生産するためです。

この強力な酸は、歯のカルシウム分を溶かしてしまいます。

これを【脱灰(だっかい)】といいます。

脱灰が進むとむし歯になりますが、それを防ぐのがだ液の働き。

だ液に含まれるカルシウムなどが、歯を修復してくれるのです。

これを【再石灰化】といいます。

 

 

だらだら食事はむし歯を進行させる

食事をすると、口の中は細菌が出す酸で中性に近い弱酸性から酸性に傾きます。

これを修復するのがだ液で、食後の口の中が極端な酸性になるのを防いでくれるのです。

しかし食事回数が多かったり、だらだらと食事したりすると、酸性に傾いている時間が長くなるため、

再石灰化が進みにくく、脱灰が促進されむし歯になってしまいます。

間食などはできる限り控え、だ液の働きを促し、再石灰化の時間をたっぷりととりましょう。

 

再石灰化をサポートするもの

・キシリトール

 ガムや歯みがき剤に使用されている天然甘味料で、だ液の分泌を促し、

 歯の再石灰化を促進する働きがあります。

 

・フッ素

 魚介類や肉類などに含まれているフッ素は歯や骨の形成にかかせません。

 歯の表面につくと再石灰化させる働きがあります。

 しかし歯に直接作用するほどの量を食事だけでとることは難しいので、

 フッ素入りの歯みがき剤や、うがい薬を使ったり、

 歯科医院でフッ素を塗布してもらいましょう。

 フッ素でむし歯の進行を食い止める事ができます。

 

キシリトール入りガムや、フッ素入り歯磨き剤など上手く使い

虫歯予防ができるといいですねnico

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2019.10.14更新

~ご予約に関して~

 

初めてクローバー歯科クリニックにご来院の場合・・・

web上からご予約を承ります。またお電話、ご来院いただいてもご予約承ります。

検診・ホワイトニングに関してはお電話でのご予約をお願いいたします。

 

既にクローバー歯科クリニックにかかられている場合・・・

お電話またはご来院にてご予約を承ります。

担当医師、前回の治療内容などを考慮し、ご予約を承るためweb上からの予約は承っておりません。

そのためwebからご予約いただき来院くださいましても、治療を行うことが出来かねます事を

ご了承くださいませ。

 

検診とホワイトニングの場合・・・

初診/再診ともにお電話でのご予約をおすすめしております。

検診・ホワイトニングに関しては、担当衛生士スケジュールや機材の関係もあるため

web予約をいただきましても、ご希望通りの時間で予約を承れないこともございます。

その場合には、こちらからご連絡させていただき変更をお願いすることもございます。

 

以上、web予約に関してクリニックからのお願いとさせて頂いております。

ご了承くださいませ。

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2019.10.01更新

 

こんにちは、クローバー歯科クリニックですcloverglitter

 

だいぶ暑さが落ち着いて過ごしやすくなってきましたねcloud

季節の変わり目は体調崩しやすいので、みなさん気をつけていきましょう(`・ω・´)ノ

 

今回は、歯の磨き方についておはなししていきますっni

虫歯の予防には、日常的に自分で行うケアが何よりも大切です★

ところが、正しいやり方を知らずに我流でやっている方も多いのではないでしょうか?

なんとなくでやっている歯磨きを見直して正しい歯磨きのやり方を身につけましょうglitter2

 

1日1回だけでもいいので時間を1本ずつかけて磨く
1日3回ダラダラ磨くよりも、そのうちの1回だけでもいいので時間をかけて磨き残しがないように

細心の注意を払って磨くようにしましょう!

虫歯予防にはフッ素入り歯磨き粉がおすすめ☆
2017年から市販の歯磨き粉により高い濃度のフッ素を入れられるようになりました。

フッ素は虫歯の予防に効果的なのでぜひ活用しましょうihi

 

磨く時間がない人ほど電動歯ブラシを活用しましょう
電動歯ブラシは上手に使えば短い時間できれいに磨くことができます!

歯磨きが苦手だったり、磨く時間が取れない人ほど活用のしがいがあります。

 

それでは、歯垢(プラーク)をきれいに落とすおすすめの歯磨き方法をご紹介しましょうnote2

まず、歯ブラシに歯磨き粉をつけないで、歯ブラシの毛先を立てるように隅から隅まで

磨き残しのないように磨きましょう!

とくに前歯の裏側の裾や、奥歯の後ろ側は汚れがつきやすいので、1本1本の形を意識しながら

丁寧に磨きます。

十分磨いたら、今度はフッ素が入った歯磨き粉を歯ブラシにつけてもう一度隅から隅まで磨き、

口をすすいでおわりです(*'U`*)

このように2度磨きをすることで、歯垢(プラーク)の落とし残しを防ぎ、歯磨き粉の効果

も十分活かすことができるのでおすすめですglitter

また、歯と歯の間にある隙間には、フロス歯間ブラシを使うこともおすすめの方法です。

歯間ブラシにはSSSからLまで5つのサイズがありますので、隙間に入れたときに抵抗なく

動かせるものを選ぶようにして下さいnyan

 

一通り磨くのに時間がかかってしまい慣れないうちは大変に感じてしまうかもしれませんが、

毎食後このように磨くのではなく、夜寝る前だけでも入念に時間をかけて磨くようにすると

虫歯の予防に非常に効果的です(b゚v`*)heart3

 

正しい歯の磨き方で健康な歯の維持を心掛けましょうtoothglitter3

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2019.09.01更新

 

こんにちは!クローバー歯科クリニックですcloverglitter2

 

暑い日が続きますが、体調等お変わりございませんか?

暑さ対策をしても、ここまで暑い日が続くと体がまいっちゃいますよね汗

無理せずに、残り少ない夏を楽しみましょうねgya

 

 

今回のブログでは、よくあるお口の悩みについて書いていきます!

歯茎から血が出る」こんなことありませんか?

それはブラッシングによる傷ではなく、「歯周病」かもしれません。

歯茎からの出血のうち、9割歯周病が原因と言われています。

 

歯周病は、歯の周りの病気です。

歯に異常があるのではなく、歯の周りの組織の細菌感染症のことをいいます。

 

歯周病で溶けてしまった骨は元には戻りません。

歯茎が下がって歯が長く見えたり、噛みづらくなったり、噛み合わせが悪くなり、

顔の歪みの原因にもなりますgan

歯周病の症状がある方は、一度歯医者さんでみてもらいましょう!

 

 

免疫力の低下で、歯茎の周りから炎症反応が起きると出血したり、歯茎が腫れます。

炎症反応が歯茎だけに留まっている状態歯肉炎と呼びます。

そこから歯周病がさらに進んで歯の周りの骨にまで進んでいく歯周炎といいます。

 

歯肉炎」のうちに、ブラッシングでしっかりお掃除できると徐々に改善しますが、

歯肉炎を放置して歯周ポケットがどんどん深くなっていくとブラッシングだけでは改善が

困難になってしまいますnnn

 

歯茎から出血する

歯茎が腫れた

 といった症状はお口の中からのサインですbibibi

 

毎日ブラッシングをしっかり行うこと、早めの歯科受診で歯周炎に進まないように

気をつけて下さい(*'U`*)flower2

 

 

しばらく歯科受診してない方、歯周病の心配な方は、定期健診にお越しください!

衛生士による、クリーニングや虫歯のチェックで健康的な歯を維持しましょうniglitter

 

ご連絡お待ちしておりますnote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2019.08.01更新

こんにちは!クローバー歯科クリニックですclover

梅雨もあけ、暑い毎日が続きますが皆様お元気ですが?

水分補給をこまめにし、熱中症にはくれぐれも気をつけましょうmegaphone

今回はむし歯についてですtoothmagnifier

 

 

そもそもむし歯とは何か?

口の中に常にいる細菌・ミュータンス菌が、

糖分を分解して糊状の物質(デキストラン)をつくり出します。

この物質を接着剤にして、口の中の細菌が塊となって歯につき、プラークとなります。

むし歯は、このプラーク中の細菌が砂糖など糖分を代謝して酸をつくり出し、

歯の表面を溶かすことによってはじまります。

自然治癒はなく、一度むし歯になると二度と元の歯の状態には戻りません。

 

 

年代ごとに違うむし歯の原因

幼少期

まだ自分では歯みがきをするのが難しい年代。

甘い食べ物や飲み物によるむし歯が多くなります。

 

少年期~青年期

永久歯へ生え変わる小学生くらいの時期は、歯並びが変化するため、みがきにくく、

むし歯になりやすくなります。

乳歯のむし歯が永久歯にうつることもあります。

 

壮年期

学校での定期的な健診がなくなり、むし歯を放置しやすいときです。

以前に治療した歯の詰め物や、被せているものが古くなり、再びむし歯になることも多くなります。

 

中年期・高年期

歯周病によって歯茎がやせ、歯の根元が露出してしまうと、その部分がむし歯になりやすくなります。

また、高年期に入り、入れ歯を使用するようになると、残っている歯にプラークがつきがちで、

むし歯や歯周病になりやすくなります。

 

 

むし歯=お子様が多い

というイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

確かに、乳歯や生えはじめの永久歯はまだ弱く、むし歯になりやすいのも事実です。

ですがその後も、年代ごと特有の原因により、むし歯は引き起こされます。

何歳になっても、予防を意識し続けることが大切ですnico

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2019.07.01更新

 

こんにちは!クローバー歯科クリニックですclover

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか?

今年も半分終わり、年齢を重ねるにつれ一年が早く感じますehe汗

一日一日を大切に過ごしたいですnico

 

今月は歯と健康についてのお話ですtoothglitter

 

 

虫歯や歯周病になっても、それは口の中だけのことと思っている方が多いと思いますが

実は、歯と歯茎の健康は、全身にも大きな影響をおよぼします。

 

健康な歯と歯茎が約束してくれることは?

 

消化吸収が良くなる

歯が健康であれば、よく噛むことができます。

よく噛めば食べ物が細かくなるので胃腸への負担が少なくなります。

 

抵抗力が高まる

よく噛むことで全身の抵抗力が高まるといわれています。

また、噛むことで分泌が増える唾液には消化作用だけでなく、抗菌作用もあります。

口の中を衛生的に保ってくれます。

 

肥満の防止

よく噛んで味わいながらゆっくりとる食事は、

噛まずにいっきに食べる食事よりも少量で満腹感が得られます。

肥満の防止に直結しています。

 

脳が活性化する

咀嚼(そしゃく)による筋肉の動きが脳への血液の循環を促し、脳細胞の活動を活発にします。

 

発音がはっきり、表情も豊かに

歯がそろっていれば言葉をはっきりと発音できるばかりか、表情を明るく、豊かになります。

 

歯は、私たちが健康で快適な毎日を送るために欠かすことのできない、力強いサポータですmegaphone

 

痛みがあるときにだけ病院へ行く…

そのような方もいらっしゃいますが、思っている以上に歯はとても大切ですので

症状がなくても定期的に健診を受けましょうnote2

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2019.06.01更新

 

こんにちは、クローバー歯科クリニックですclover

あっという間に6月になりましたねabonglitter

 GWは皆さん、いかがお過ごしでしたか?楽しめましたでしょうか?heart3

遊び疲れて歯磨きをしないまま寝てしまった、、なんて日はなかったですか?\(;゚∇゚)/

 

 美味しいご飯を自分の歯で食べ続けられるようにしっかりケアをして下さいね!★

 

 

ところで、 歯の病気で代表的なのは虫歯ですが、虫歯がどうしてできるのか

詳しく知らない方も多いと思うので、今回は虫歯についておはなししたいと思いますflower2

 

毎日、一生懸命歯磨きをしていても、また虫歯が出来てしまう人は少なくありませんtears

一方で、歯磨きをさぼっていても虫歯が出来にくい人も、周りにいるのではないでしょうか?

虫歯のなりにくい人と、なりやすい人の違いは何でしょうか?

虫歯になりやすい人に訪ねてみると、「私は歯が弱いから」とおっしゃいます。

もちろん、歯の質も虫歯のなりやすさの一つですが、他にも虫歯ができやすいポイントがあるので、

ご紹介していきたいと思います(`・ω・´)ノ

 

虫歯は、プラーク(歯垢)の中にいる虫歯菌が酸を出し、歯を溶かすことで起きる病気です。

虫歯菌は、歯を溶かす酸をつくる力の強い菌や弱い菌がいます。

力の強い菌が多ければ虫歯になりやすくなり、虫歯菌は、糖分を餌にしてどんどん増えるため、

甘い物をよく食べれば虫歯になりやすくなりますun

ただ、虫歯の原因はそれだけではなく、食事の回数や歯並び、歯みがきの状況、唾液の量など、

さまざまな原因によって生じます。

 

虫歯になりやすい口内環境
口の中がよく乾く
 殺菌作用のある唾液が不足しているため、虫歯菌が住みつきやすくなります。

 高齢者などで複数の種類の薬を使用している場合、副作用で口の中が渇くことが少なくありません。

歯並びが悪い
 歯の磨き残しが多くなるため、虫歯になりやすくなります。

歯周病がある
 歯茎が下がり、歯と歯の間に隙間ができてしまうため、磨き残しをしやすくなります。

かぶせ物や詰め物が多い
 詰め物と歯の間に隙間ができやすいため、虫歯になりやすくなります。

 詰め物の内側に虫歯ができる場合もあり、進行に気づきにくく、注意が必要です。

 

簡単にできる予防方法としては、食事中しっかりと噛むことですni

噛むことによって唾液腺が刺激され、唾液が出てきます。

唾液には、むし歯の原因となる酸を中和する力があり、むし歯になりにくくしてくれますglitter2

時間がないときも、すぐに飲み込まず、しっかりと噛んで食事することを意識してくださいnyan

 

 

歯ブラシやデンタルフロスで汚れが取れるのは80%までと言われています。

残り20%は定期的にプロの歯科衛生士に汚れを取ってもらいましょうtoothstar

100%を目指して頑張りすぎると歯茎に傷をつけてしまう可能性がありますnnn

磨けていないところはプロに任せて下さいっnote

 

 

当院初めてご来院される方は、WEBからもご予約可能です☆

スタッフ一同、お待ちしておりますihi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2019.05.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover

 

突然ですが、生活習慣病…一度は耳にした事があると思います。

・不規則な食生活や食べすぎ

・運動不足

・塩分や脂肪の多い食事

・タバコ、お酒の飲みすぎ

など思いつく方が多いと思いますが、実はお口にも生活習慣病があるのです!!

 

 

お口の生活習慣病とは? 

歯や歯茎も体の一部なので、歳を重ねるとともに歯は抜けやすくなります。

ですが、老化だけが原因で歯を失うことは少ないのです。

 

【歯を失う原因】

一位 歯周病

二位 虫歯

この2つが7割以上を占めています。

とちらも原因は、口の中に2,000億個以上もすんでいるといわれる細菌です。

 

細菌は、歯と歯茎の間にたまるプラーク(歯垢)をすみかにしています。

丁寧に歯をみがくことでプラークを取り除けますが、歯みがきだけでは完全な除去は難しいのです。

虫歯や歯周病はお口の中の生活習慣病という認識を持ち、さまざまな面で習慣を改める必要があります。

 

【年代別歯の平均残数】

15~24歳 28本

25~34歳 28.6本

35~44歳 28.1本

45~54歳 26.4本

55~64歳 23.2本

65~74歳 19.2本

75歳以降   13.3本

(厚生労働省「平成23年しか疾患実態調査」より)

 

4月から新学期、新年度が始まり環境や生活が変わった方も多いと思います。

そんな忙しい時期でも、お口のケアを疎かにせず気をつけていきたいですねnico

 

マルイファミリー志木4階 クローバー歯科クリニック(048-473-1001)は

GW中も通常通り診療しておりますclover初めての方もお気軽にいらしてくださいませflower2

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2019.04.01更新

 

こんにちは!

クローバー歯科クリニックです clover

 

やっと春を感じる気温になってきましたねflower2

4月は、新しい職場や新しい仲間、引越など「変化」の多い季節です。 
新しい環境での心の疲労など、体と心にストレスを与えてしまう方も少なくないですよねっnnn

 

ストレスにより歯ぎしりや歯の食いしばりを無意識のうちにおこなってしまう方が多いので

今回は歯ぎしりについておはなししたいと思います!glitter3

 

歯ぎしりとは歯を擦り合わせたり、過度に歯を噛みしめたりする動作です。

実は歯ぎしり自体は、症状の重さに個人差はありますがほとんどの人が行っています。

そして歯ぎしりを放っておくと、歯を削っていたり、歯を変形させていたり、

睡眠時無呼吸症候群の原因にもなります。

歯ぎしりが原因で他の病気や歯のトラブルが起こるリスクがあるのです。
今、自分は歯ぎしりをしていないと思っている人も、冷たいものを食べた時に

歯が良くしみたり、食べ物を噛んだ時に痛いと感じたりするなら注意してくださいen

気づかない間に歯ぎしりをしていて歯が消耗されている、傷ついている可能性があります。

 

歯ぎしりの仕方にも種類があり、その種類は大きく分けて3タイプあります。

それぞれのタイプについて詳しく紹介いたしますstar

 

★グラインディング
ギリギリと上下の歯を擦り合わせるタイプの歯ぎしり。ギリギリと音が聞こえるのが特徴です。

無意識に行われる口腔習癖で、多くの人がしている歯ぎしりはこのグラインディングタイプになります。
そして歯や顎、顎間接などに大きな圧力がかかるので、症状がさらに悪化し歯や顎に影響が及ぶことがあります。

 

★クレンチング
上下の歯を強く噛みしめるタイプの歯ぎしりです。

大きなストレスなどがある時に歯を強く食いしばるのが特徴です。

グラインディングと違ってこのクレンチングは音がしません
無意識に歯を食いしばっているため、知らない間に歯を削ってしまったり肩こりを感じたりします。

顎のエラの部位に痛みを感じたり、上下の歯の噛み合わせ面が擦り減っていたりしたらクレンチングの可能性が高いです。

 

★タッピング
上下の歯を合わせてカチカチな鳴らす歯ぎしりです。

歯をリズミカルにカチカチと合わせるのが特徴です。

ギリギリと音が鳴るグラインディングとは音の種類が違うのでそこでタイプを分けましょう。
一緒に眠っている人などはこのタッピングの音を聞いても何の音か分からず驚く人も多いと思います。

グラインディングやクレンチングと比べて顎や歯などへの影響は少ないのですが、ストレスや

噛み合わせなど、改善が必要です。

 

 

歯ぎしりの原因は多数ありますが、その中でも最も有力な原因の説はストレスです(´;ω;`)

人は強いストレスを感じると無意識に体を揺らすなど仕草、行動にあらわれます。

なので歯ぎしりもストレスによる動作の一つと考えられています。

 

歯ぎしりを放っておくと、顎関節症や歯周病、歯並びが変わってしまう可能性があるので

歯ぎしりに気づいたら歯医者さんに行ってくださいtoothglitter2

マウスピースや歯列矯正など、さまざまな治療があるので、症状にあった治療方法を

教えてもらいましょうni

 

 

寝る前にホットミルクを飲むと睡眠の質も高まり、リラックス効果があるのでオススメです(*'U`*)

まずは、適度な運動やしっかりとした睡眠・食事をとって、健康的な生活を送るように心がけて下さいねnote2

 

 

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

2019.03.01更新

こんにちは!

クローバー歯科クリニックですclover

 

皆さん、毎日ちゃんと歯磨きできていますか?toothglitter2

歯垢は時間が経過すればするほど、普段の歯磨きでは簡単に落とせなくなってしまうため

朝・昼・夜の食後になるべく早めの歯磨きがオススメです!

もし、食後すぐに歯磨きをするのに抵抗がある方は、30分後くらいに歯磨きをするように

心がけてくださいglitter

忙しくて歯磨きをする時間がない方は、最低でも、うがい又はガムを噛むと良いでしょうnote

ガムはキシリトール配合のシュガーレスガムにするとより良いですよ笑う

 

ところで皆さん、 

通常の歯ブラシのみで歯のケアをしている方もまだまだ多いかと思いますが、

歯ブラシ以外にも毎日の歯磨きにプラスで使用するとより虫歯や歯周病等の予防になる

デンタルグッズがあります!

 

今回はその中でも特に歯ブラシと似ている形のワンタフトブラシについて

ご紹介したいと思います(。・ω・。)ノstar

まずワンタフトブラシは、一般的な歯ブラシのヘッドと比べてヘッドが1/5程度の

大きさしかありません。

そのため、一般的な歯ブラシでは磨ききれない部分をピンポイントで磨くのに適していますnote2

 

基本的な使い方としては、

通常の歯ブラシで全体的に歯を磨いていただいた後に、磨き残しがあるところを優しく磨いてください。

ワンタフトブラシで歯を磨く時も、少量の歯磨き粉をつけて使用するほうがオススメですni

歯と歯のすき間は小刻みに動かし、歯並びが入り組んでいて磨きにくい部分は上下に動かすと

綺麗に磨くことができます★

 

ワンタフトブラシには山型平型の大きく分けて2種類の形状があり、

山型:歯と歯のすき間や歯と歯茎の付け根などに効果的。

        奥歯や親知らずなどのすき間を磨くことを重視する方向け。

平型:山型に比べて毛が長い。

        虫歯や歯周病の原因菌が潜む歯周ポケットの奥の汚れを取り除くのに効果的。

 

毛は密度が濃ければ濃いほど歯垢を取り除きやすくなり、硬めの方がしっかりと汚れがとれます!

一方で、歯茎が弱っていたり子供などのデリケートな口の方には、ブラシの毛の硬さが歯茎を傷つける

原因になってしまうので少しやわらかめの毛を選んでくださいglitter3

 

 

それぞれのお口の状態に合わせて、通常の歯ブラシだけでなく

最適なワンタフトブラシやフロス等を選び健康的な歯を維持していきましょう(゚ω゚*)flower2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: クローバー歯科クリニック

前へ